blog.kshoji.jp blog.kshoji.jp

blog.kshoji.jp

kshoji

Androidと電子工作を中心とした、アレな研究成果を発表するブログです。

http://blog.kshoji.jp/

TRAFFIC RANK FOR BLOG.KSHOJI.JP

TODAY'S RATING

> 1,000,000

TRAFFIC RANK - AVERAGE PER MONTH

BEST MONTH

April

AVERAGE PER DAY Of THE WEEK

HIGHEST TRAFFIC ON

Thursday

CUSTOMER REVIEWS

Average Rating: 3.7 out of 5 with 9 reviews
5 star
2
4 star
4
3 star
2
2 star
0
1 star
1

Hey there! Start your review of blog.kshoji.jp

AVERAGE USER RATING

Write a Review

CONTACTS AT BLOG.KSHOJI.JP

Create Account

TO VIEW CONTACTS

Remove Contacts

FOR PRIVACY ISSUES

CONTENT

SCORE

6.2

SCREENSHOTS
Preview of blog.kshoji.jp Tablet Preview of blog.kshoji.jp Mobile Preview of blog.kshoji.jp
FAVICONS
  • blog.kshoji.jp

    128x128

  • blog.kshoji.jp

    64x64

  • blog.kshoji.jp

    32x32

  • blog.kshoji.jp

    16x16

LOAD TIME

0.8 seconds

PAGE TITLE
kshoji | blog.kshoji.jp contacts
<META>
DESCRIPTION
Androidと電子工作を中心とした、アレな研究成果を発表するブログです。
<META>
KEYWORDS
11 を送信しない
12 coupons
13 reviews
14 scam
15 fraud
16 hoax
17 genuine
18 deals
19 traffic
20 information
CONTENT
タイムスタンプは送信側デバイスのクロック精度に依存するので送信側のタイムスタンプの値が1000増えたからといって受信側の時計でも正確に1000ミリ秒が経過しているとは限りません 単体のキーボードや音源などマイコンで処理しているデバイスでは精度がわりと怪しくなりますあくまで前回のイベントからの間隔として扱うのが良さそうです8192ミリ秒までの間隔しか測れないので気をつけます のときやタイムスタンプ全体の値が8191を跨いだ場合もデバッグしていて微妙にハマります8秒遅れてイベントが発火したり SysEx終端の直前にタイムスタンプ下位が入るのでその1バイトだけを除いたデータをSysExデータとする必要があります先頭の 0xF0. SysExとタイムスタンプの仕様を見て素直にSysEx終端 0xF7. が来るまでデータを読んだらその直前の1バイトをタイムスタンプとして扱うという解析処理を書いていると仕様の罠にハマります を受信したからといって この時点ではSysExをイベントキュー等に入れてはいけません Android LollipopかつPeripheral機能.
KEYWORDS ON
PAGE
ハマりポイント3 sysexデータの末尾に現れるタイムスタンプ情報, ハマりポイント4 たまにsysexデータが欠ける, そういう風に実装すると、イベントの発火タイミングが最大で 127ミリ秒ズレて, します これはsysex送受信の128回に1度の確率で発生します, 何故こんなことになるかというと…, だった場合、送信されるバイト値は 0xf7, を受信したら次のデータ1バイトをチェックし、次も 0xf7, 具体的にはこの2つです, sysex受信のときは、 0xf7, の2回受信を考慮して解析する, を送信しない
INTERNAL LINKS
OTHER SITES
SERVER
GSE
CONTENT-TYPE
utf-8
GOOGLE PREVIEW

kshoji

https://blog.kshoji.jp

Androidと電子工作を中心とした、アレな研究成果を発表するブログです。

TOTAL PAGES IN THIS WEBSITE

19